Klivia ballet Land 渋谷区初台にあるバレエ教室

  • 会員ページはこちら
  • facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • お問合せ
TOP >クリビアNEWS

クリビアNEWS
2019.8月<夏号>
  • クリビアバレエカンパニー自主公演

    クリビアバレエカンパニーの自主公演が無事に終了しました。
    観に来てくださった多くの皆様ありがとうございました。
    会場の設営から本番まで全て手作りの暖かい会でした。
    間近でダンサーの迫力を感じることのできるステージは、とても新鮮で刺激的でした。出演させていただいた3人のクリビア生も、とても成長しました。クリビアの先生方をステージで見ることができて生徒にとってもすてきなステージでした。

  • コンクールに挑戦しました

    miuちゃんが「ジャパンダンスコンペティション」に挑戦しました。
    フロリナ王女のヴァリエーションを立派に踊って、優秀賞をいただきました。
    舞花先生の手作りティアラをつけて踊りました!

  • ドン・キホーテお稽古写真館

    クリビアの夏は、ドン・キホーテ!稽古真っ盛りです。
    合同のお稽古では、普段会えないクラスのお友達と一緒に踊ったり、先輩の踊りを見たり、反対に後輩の面倒を見たり。みんなでひとつの作品を作る楽しい期間を経て、素敵な舞台が出来上がりますように。

  • 大人も子供も、サークルのメンバーもベテラン上級生も、物語のひとつのパーツに!
  • クラスが違うお友達とも仲良く!
  • おとなさんも実はベテランさんぞろい!
  • お稽古は真剣なまなざし。
  • 時には楽しく。
  • 先生方も熱心に指導してくれています。
  • 舞花先生のお誕生日!

    合同のお稽古の時に、舞花先生のお誕生日のサプライズ!
    みなさんに祝っていただけて感動!(by舞花先生)

    大人さんの補習の時にはyukari先生からのブーケをいただき、大人さんたちと記念撮影!
    素敵なバースデーの1日をありがとうございます!
    (舞花先生より)
  • 大人さんの補習の時にはyukari先生からのブーケをいただき、大人さんたちと記念撮影!
    素敵なバースデーの1日をありがとうございます!
    (舞花先生より)
  • ドン・キホーテの絵本塗り絵

    ドン・キホーテのお話をみんなで知るために、子供のための絵本を作りました。塗り絵になっているので、本番までにゆっくり塗って、自分だけのドン・キホーテを仕上げましょう。

  • 登場人物がみんな出てくるぬりえです。
    自分を探してみよう。
  • レッスン風景の撮影

    レッスン風景の撮影がありました。
    親子クラスとエンジェルクラスの可愛いお写真を撮ってくださっているのはTOMOMIさん、現役のフラダンスのダンサーさんです。

    素敵なショットがたくさん。
  • 女性ならでは、ダンサーならではのお写真が素敵です。
  • 奥敬一郎ダンススタジオ25周年記念パーティ奥敬一郎ダンススタジオ25周年記念パーティ
  • クリビアの発足の場所、奥ダンススタジオのパーティに、お祝いに駆けつけました。笹塚クラスの子供たちと1曲踊ってまいりました。クリビアの歴史は奥敬一郎ダンススタジオのバレエクラスから始まりました。10年近く前に初めてステージ用に作った子供のお衣装を時を経て子供たちが着て踊りました。25周年のパーティはとてもあたたかかく、奥先生の人柄が表れるパーティでした。

  • 出番前にテンション上がってます!
    (クリビアの王子も初舞台!)
  • 京王プラザホテルでのパーティでしたので、舞台の楽屋とは違って、ケータリングもなんだか豪華で上品。小さい子もトングでサンドウィッチをいただきます(笑)京王プラザホテルでのパーティでしたので、舞台の楽屋とは違って、ケータリングもなんだか豪華で上品。小さい子もトングでサンドウィッチをいただきます(笑)
  • 出番の後も、テーブル席でダンスを見ながらお食事をいただきました。きらびやかな空間!
  • ダンスタイムは、子供たちもダンスフロアに出て踊りました。
    ダンサーさんが一緒に踊ってくれました!
  • 先輩の着た今回のお衣装。
    akariちゃんは高校生になってますがこんな小さかった!
  • クリビア文庫

    クリビアにはみんなが読めるように本がたくさん置いてあります。
    生徒さんの妹や弟さんたちが待っている時に読めるように用意された絵本、それからバレエ関連の本も色々あります。ご寄付いただくことも多く、色々な本に出会えます。
    新しい絵本、そして大人向けの本はご寄付いただきました。

  • 第9回クリビア定期公演ドン・キホーテ 看板作り
    • 夏休み恒例、公演の看板作りをしました。指導は幼稚園の先生&保育士さんでもあるmari先生! みんなでドン・キホーテのイメージの看板を作りました。 クリビア卒業生のお姉さんも参加してくれて、 小さい子から大人まで、一緒に作業をしました。

    • チラシができました。ナカノシトカさんデザインの素敵なチラシ!
    • チラシができました。ナカノシトカさんデザインの素敵なチラシ!
  • 観劇レポート

    昨日、私は日比谷にある映画館に行き、2019年2月に上演された英国ロイヤル・バレエ団の「ドン・キホーテ」を、スクリーンで見ました。
    スクリーンで見るのと生で見るのとでは、たくさん違いがありました。たとえば、生で見ると、踊っている人の表情などがあまり見えませんが、スクリーンで見ると、色々なところでズームアップされていて、色々な顔をしていたことが分かりました。また、みんなで踊っているときは舞台全体が一度で「パッ」とうつり、とても見やすかったです。

  • 各幕ごとに解説+作った人(振付・指揮者・舞台装置)のインタビューが入っていて、これからどんな話になっていくのか、どんな工夫をしたか、などを説明していました。
    そして、キトリ役の人が日本人の高田茜さんだったので、ビックリしました。手先もきれいで、とても軽やかだったので、「すごいなぁ、きれいだな」と思いました。また、ガマーシュ役のトーマス・ホワイトヘッドさんの表情、小道具の使い方が上手くて、面白かったです。そして、町の中の風景、居酒屋の所が、リアルで、すごいなと思いました。3幕の時に、キューピッドらしい音楽は流れていましたが、キューピッドらしい踊りがなかったので、少し残念でした。
    ですが、全員とてもうまく、とても面白かったので、次はロイヤル・バレエ団の他のバレエも見たいです。

  • 梅雨空の6月中旬、男性コメディバレエ「グランディーバ・バレエ団」の公演を鑑賞いたしました。正直なところ、誘われるまではあまり興味がなかったのですが、予想外に見どころが多々あって、瞬く間に終演の時間となりました。

  • ○圧巻だった超ロングサイズの白鳥 ダンサーの中に、おそらく身長2メートルありそうな、バスケ選手と見まがうような長身の男性がいました。ホールの規模が結構小さかったとはいえ、ポアントで立ったダンサーと舞台天井との距離がこれほど近いと感じたことは初めて!その彼が三羽の大きな白鳥を踊ったのですが、ジャンプした時の伸びやかな腕と脚が本当に本当に長くて、その迫力に圧倒されました。

    ○アットホームでほのぼのとしたファンとの交流 一曲踊り終わるたびに、おそらく古くからのファンの方だと思うのですが、舞台に駆け寄り、お目当てのダンサーに花束やプレゼントを渡す光景が見られました。まるでクリビアのヴァリエーションコンサート〈子供の部〉のよう(笑)。最初はちょっと戸惑いましたが、微笑ましいシーンが繰り返され、こちらまでほのぼのした気持ちになりました。

    ○出演者の「バレエ愛」とバレエを楽しむ「ハート」 ポアントワークや腕の動きなどのテクニックも、もちろん素晴らしかったのですが、それ以上に、男性ダンサーたちのバレエに対する想いやバレエを楽しむ心が客席にガンガン伝わってきて、観る者の心も、とても動かされました。彼らの意識やテンションの高さ、そして力強さは非常に見応えがあり、文句なく楽しかった!舞台の上のダンサーたち全員が、キラキラ光り輝いていたことが、今回の舞台で最も印象に残りました。
    バレエを全く知らない人でも、老若男女問わず、誰もが楽しめる男性コメディバレエ、皆さんもぜひ一度ご覧になってみてください。

  • 皆であわせて踊る所が凄いと思いました。
    後ろに目はないのにパドブして後ろに移動できるのが本当にすごかったです。

  • ゴールちゃん

    レッスンでシールを貼って1冊終わったら記念撮影!
    よくがんばりました。

  • サークルクラス
  • 笹塚クラス
  • 2018年12月 秋号
  • 2019年4月 春号
  • 2018年8月 夏号